おさんぽ


山桜?と母は言ってましたが。近所の公園の白い桜はなかなかに咲いていました。
近所の公園って結構咲くんだなあと初めて興味わいた気もする。桜=花見=宴会みたいな感じに最近はなってて、桜だ~今年集まるのかな~みたいな。綺麗に咲いてる公園あっても宴会やってるだろうから近付かないでおこうみたいな。なんかそういうモノに自分の中でなっていたような・・・。道で綺麗に咲いてるの見るとおおおっと思ったりはするんですけどね。桜が多く集まってるほど人も多くて避けたい場所になるといいますか。たぶんこれは中目黒の桜見に行って人混みしか見られずに帰ったトラウマだと思います😂

普段と違う環境って気付かされることも多いなという。ひっきーなので全然生活圏から外出ないもんでですね。なかなかそういう機会がないといいますか。現状をよかったとは言いづらいですけど。

あでも、この間小さい時住んでた隣町まで買い物がてら散歩したんですけど、小さい時きつい坂だと思ってたところが緩やかすぎて坂だとわからないくらいのものだったり、まあなんかあらゆる物が小さく感じてミニチュア歩いてる気分になりました。隣町は7歳までの思い出しかないので、あの時はまだキラキラしてたなあとか強制的に思い出されて泣けてきました。これぞB型みたいなかわいくない子供でしたけど。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA