結構時間ない・・・?

結構とかじゃなくて全然時間・・・ない?
締め切り確認してスケジュール立てたら、こんなの出来なくなくなくない?みたいな感じでした。いや、出来る。できるできるできる!どーしてあきらめるんだそこで!脳内修造ドーピング。。いや、うん。きっと大丈夫。キャラが描きやすいので。イケメン出てこないので。

謎の植物描いてたら時間がゴリゴリ減っていました。こんな描かなくてよかった気がするよもう遅いけど↑▽↑まああの、はい。これもいい思い出的なアレで。いや、それよりこの程度で時間使う方があれなのか↑▽↑もう自虐ばっか!

それであの、コミティアからスペースきました。【V55a】です。
よろしくお願いします出来るように頑張ります。

リメンバーミー観ました

もう先週の話ですが^^^^^;;;;;;;
ついったーによかった!おもしろかった!とかいうこなみ感想しか書いてなかったのでそれもなあと思いまして。パソコン作業が全然進まないのもありましたが。(それは今も)3月中に書くなら書こうと。

ミゲルがずーーーーっとかわいかったですとりあえず。ディズニー?でいうと、ベイマックスのヒロが最近では胸に刺さったショタでしたが、ミゲルは不健康さがない^^^普通にもうかわいい少年でありました。一人でがんがん行動するし。歌うまいし。あんな孫欲しい。あんな孫欲しい。
CMで主題歌流れて、気付いたら口ずさんでるようなとんでもない曲なんですけど、でもなーんも意味とか気にしないでリメンバ~ミ~~とか歌ってたわけですよ。なのに、あの歌がさ、話が進むにつれてあああ・・こっこれは・・リメンバーミーーッッ!!!!って感じですよ。感じなわけですよ。なんでしょうね。自分はあの死後の世界に留まることなさそうなのを予期したんでしょうかね><つらいつらい。
んであの、最後とかもう展開わかるわけですよ。これくるわって。もう、これくるわって思って泣きましたよ。でもたぶん想像以上の素晴らしい泣き歌声だったんだと思うんですけどね。だからだと思います。ひいひいおじいちゃん?が家族おいて家出てった事実は変わらない気がするけど^^;;;まあ不幸もあったけど幸せも作れるのが音楽ということで。しかしひいひいばあちゃんすばらしいよね。置いて行かれても靴屋生業にするとか。

泣ける演出されても泣けるんですよちゃんと!というのがわかったのでよかったです。泣ける演出に至るまでに自分の中に刺さるものがないと泣けないんでしょうね。きっと。作品の良し悪しじゃなくて自分に刺さる話かどうかってことなのかなあ。さよならの~はとにかく泣けなかったんですよ(まだ言う

アナ雪、モアナと吹替見てきて、ピクサー作品って映像がすごすぎてアニメなんだけど口と日本語が合わないんですよね。英語の口でしゃべってるんですよ。なんとか口が合うような翻訳をされているらしいんですけどね。なんで、今回は字幕で観ました。そして、やっぱりよかった!違和感ゼロ!エルサの声が松たか子と全然違くて驚いたけど^^いつから字幕より吹替のほうが多くなったんですかね。昔は絶対字幕のが多かったと思うんです。

まあ今回も映像が素晴らしい。おばあちゃんの肌質?とかはもうなんかすごいリアルでしたね。もともとCOCOって作品名なんですよね?ココ気合入りまくりでしたよ。全然飽きない映像美ってだけでピクサー作品ってほんっっっとーにすごいです。あとはやっぱテンポいいのがほんと素晴らしい。

表紙出来ました


三月中にとりあえず表紙は出来た\;;;▽;;;/
今回C100%で刷ろうと思っているんですけど、こんな色になるのかはなぞです・・ひとまずクラフト紙で色見本印刷しろというね。
地味なことこの上ないです。ので、余裕あったらカラーイラスト描いてポストカードにでもして本につけようかなとか考えてます。むかしむかしにポストカードとか売ったりしてた時の印刷用紙が大量に出てきたんですよねなんか。せっかくだから使おうかなあとか思いまして。家庭用プリンターなので画質お察しな感じですけど。。

まあそれもこれも本が出来たらです ね

ネーム終わりました


4月になる~~~;;;▽;;;でもとにかくネーム終わりました!
もう好き放題描きました。いや、描くんですけどこれから。悪魔本の二人は描いてて楽しいですね。とくにつらい展開もないので^^それがいいか悪いかはわかりませんけど。なんか本当に出会い編です。出会い・・のみ編^^;;;;;
今回で設定とかも色々思い出して、色々描きたい欲が出てしまいました。まあいつものことですけども。

久々の漫画で、やっぱり描くの大変だなあともうへこたれ気味ですけども、早割目指して頑張ります。

いろいろ映画

昨日、さよならの朝に約束の花をかざろうを観てきました。
映画観た時にCMでやってて、絵が綺麗で騎士と金髪のかわいいこが出てくる?ファンタジー世界の恋愛ものかなあという印象でした。そしてそのままの印象で映画のサイトも見ず、事前情報なにもナシで観に行きました。恋愛ではなく母子でしたね。

いつものことですが好き放題言ってます。すみません。
前置きとして、いま漫画描いてて、狭い世界の中のほんの一時のお話描いてるだけでひーひー言ってるので、一本の映画作るのがどれだけ大変か、しかもこんな完全ファンタジーな世界観作り出しただけで大絶賛ものではあります。作り手側として見ると。見る側としては、単純におもしろかったという気持ちになりたいだけなんですよね。

以下ネタバレもあるかもなので注意です。
続きを読む