知床行ってきました


先週3泊4日で知床行ってました。知床いつか行きたいとぼやいてたのを姉が頭の隅に残してくれていたのか企画してくれて、ありがたや🙏上の写真は摩周湖ですが。霧の摩周湖晴れてたのです!めっちゃキレイでした。心洗われます。自然はすごい。虫もすごかったけど😂


知床五湖探索も天気がちょうどいいというか曇りで。でも前日が雨だったので足下ぐちょぐちょで。ほぼ下向いて歩いてたのでそれはちょっとアレだったのですが、とにかく熊に会わなくてよかったと!遊歩道なのですが、熊が入れないように柵とかしてないみたいでとにかく自然の状態。遊歩道入る前に熊に会った時のレクチャー受けたりしました。最近の熊情報で行った日の前日に遊歩道に出たらしくて😨熊が出ると閉鎖されちゃうみたい、なので行った日は出なくてよかったです。あとガイドさん付きの散策だったので少しは安心できました(ずっと喋っててくれるので)。

知床五湖の周りの木は岩から生えてるものが多く倒れやすいんだそうで、遊歩道内も倒れてる木がいっぱいでした。倒れた木を虫が食べ、鳥がその虫を食べ、菌類が発生してキノコが生え、その後コケがついてそこからまた新たな木が生えるとかで。その自然な状態をそのままにするために倒れた木も遊歩道内でなければそのままにしてるんだそうです。
午後は知床自然センターというところを散策したのですが、そちらは遊歩道のない獣道を歩いたので倒れてる木をまたぎまたぎで歩きましたが。足下ぐちょぐちょだしこけないように歩くのめっっっっっちゃ大変だった😂熊にも鹿にも会わなかったけど(鹿は車から見ましたが)シマリスに会えました!めっちゃかわいかった。


船で知床探索の日はすごく晴れてて!船から知床半島の片側をずずーっと見ました。山がなくなるところがあるのですが、そこがめっちゃくそ風強くて!!自然の凄さを感じました。あんなに風を真っ正面から受けることは今後ないと思う。ただ自然を感じようと展望デッキにずっといたらめちゃめちゃ日焼けしました。。北海道なめてた。北海道だろうが日差しは同じ。。写真は知床半島の先っちょです。


あとは網走刑務所のミュージアムとか行きました。ところどころリアルな人形いてびびります。風呂場にもちゃんと裸の人形います。大事なとこはツルツルでしたが!あとエゾシカバーガー食べました。食べたことのない肉って感じでした😅まずくもないけど・・・って感じのお味。鹿は食欲旺盛で知床の木を含む植物を食べまくって自然を破壊してしまうので間引きされているそうです。

そんなこんなで自然とふれあう旅行でした。
んで、ちょっと心もリセット出来たというか、また新しくがんばろうって気持ちになったりしまして。なのでといいますか、今年まで頑張ろうと思い、11月のコミティア申し込もうかなと思い直しました。抽選で外れたらあれですけど、ひとまず申込を。時間の余裕あまりないのですが。がんばろう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA