アリータ観てきました

映画の予告で出た時になんじゃこりゃ?日本の漫画原作?なぜいま?と疑問ばっかで、目でかいな~~くらいのアレだったんですけど、なんかアクションがすごそうなので、IMAX作品久々に観たいしな~というのもありIMAXで観てきました。
以下ネタバレありの言いたい放題です。。自分への戒めも込めて。

ボールの大会?のシーンは臨場感もあって楽しかったです。アリータが敵をばこばこ倒していくのは自分は結構痛快でした。途中から会場の外に出て街中をローラースケートで滑っていくのも楽しかった。爪ビヨ~ンな武器との戦いのシーンでよけまくってるのもおおおすげえ~~ってなったし、体術?身のこなしがキレイでアクションとてもよかったです。
まあなんで、見たかったものは見られたかなという感じではありました。

アリータはまあいいんですけど、敵キャラに魅力的なキャラが全然いなかったのがちょっと。原作知らないので原作通りにしたらああいう感じになったのか知らないんですけど。レツゴーかな?みたいな。トゲトゲのついた武器!チェーンソー!的な。うーん。
あと大ボス?がどこいんの?って感じだったかな。大ボスさんは上の人?なら大ボスさんがいい暮らししてるみたいな描写欲しかったかなあ。続編のために上の街を晒せないのか時間とお金がなかったのかわからないのですが。元嫁があんな感じになっちゃって、あの状態でしか上にいけないなら上にいった後の描写見たかったなあ。続編のために晒せないのか時間とおかn・・・
あと、ローラースケートで街中走るのは楽しかったですけど、最終的な敵とのシーンも地理がよくわからんというか。ハンター申請したりする建物?の上層部だったんでしょうか??そんな広くもないタワマンの一室みたいなとこだったのがスターウォーズってすごいんだなとか思っちゃったりしましたかね。

お話はまた、うーん。。ヒューゴがサイボーグ?の身体盗んでるって設定があんま生きてなかった気がしてもったいない感あったかなあ。殺してないつもりだったけどみんな死んでること知って自分を咎めるとかあったらなあとか。ありきたりっちゃアレだけど。襲われたら助けて~ってのがどうにも、、まあ私の好みなんで辛気くさくしないのが正解なのかわからないですけど。
ヒューゴが死んでるんだったら助ける描写まるっといらないと思うので生きてるんだろうな。
続きありありな終わりだけど、盛大なコミックのCMとしてこのまま終わりなんじゃないかと思ってる。

そういえば、先月サイコパスの罪と罰も観に行きました。作画よかったしこちらも見たかったもの見られてよかった。ギノさんが役に立ってると泣けてくる;▽;設定忘れてるとこあってhuluでテレビ版見返したりしてしまった。伝えたいことがわかりやすいから、粗があろうがやっぱおもしろいですサイコパス。
SFものとして比べると、アリータはやはり昔の原作で、サイコパスは最近のものなんだなってわかりますね。SFだから未来の空想の話なのに。なんかそれもおもしろいなと思います。