自分を悲観することないけどね

ちょっと直感書いただけでわけわかんない日記。

昨日テレビ見てたら、さくらももこさんの訃報がニュース速報で出てビックリ。
昔りぼん買ってた時に読んでたとか、友達から借りて読んでたとか、自分はコミックスも持ってないようなアレなんですけど、アニメもやってたしで、自分の小中学生の頃見てたなって感じなんですね。まるちゃんに関しては自分も姉がいて、時たますごい似てるなって思うとことかあって、たぶんちょっと自己投影というのか?していたとこがあったと思うのですが、それもあってか小中学生あたりの自分がなくなったような感覚になりました。まるちゃんってさくら先生だと思ってたので。本当、漫画ちょっと読んでたくらいなので先生のこと全然存じ上げてないんですけど。だから自分でも穴があいてビックリした。
中学生の時にコジコジと永沢くんを友達に借りて読んで、なにか突き刺さった記憶があります。鋭利なものだと思うけど^^;;たしか。いま読んでも同じ感覚にはならない気もする・・・まあとにかく胸に突き刺さる漫画だったんですよ。あの時は漫画は読むものだったので、おもしろかった!で終わってたけど、心にささる作品っていま思うとすごいよなーって。

エロいラクガキ漫画を最近こっそり描いていたもんで、なに描いてんだ自分、、とかちょっとなっちゃったというか・・・いや、それとこれとは違うんですけどね。8月中に描きたかったからまた描き始めようと思いますけど。これはこれで。

なんかまあ、もっと漫画描きたいなと思いました。

【追記】
なんか動転してて、まるちゃんの名前がさくらももこだというのをなんか忘れていたよ、、そら、まるちゃんはさくら先生ですよね、、

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA