いろいろ映画

昨日、さよならの朝に約束の花をかざろうを観てきました。
映画観た時にCMでやってて、絵が綺麗で騎士と金髪のかわいいこが出てくる?ファンタジー世界の恋愛ものかなあという印象でした。そしてそのままの印象で映画のサイトも見ず、事前情報なにもナシで観に行きました。恋愛ではなく母子でしたね。

いつものことですが好き放題言ってます。すみません。
前置きとして、いま漫画描いてて、狭い世界の中のほんの一時のお話描いてるだけでひーひー言ってるので、一本の映画作るのがどれだけ大変か、しかもこんな完全ファンタジーな世界観作り出しただけで大絶賛ものではあります。作り手側として見ると。見る側としては、単純におもしろかったという気持ちになりたいだけなんですよね。

以下ネタバレもあるかもなので注意です。

はじまりからとにかく映像が綺麗で!背景?映画の大画面で見るとあの世界観に入り込んだ感じでとてもよかったです。キャラクターもかわいいし^^すごくわくわくしました。はい。わくわくしたんです。
でもなんだろな。ご都合主義?というか・・主人公と子供が出会うシーンとか、村を攻めてきた軍が村を守ってるだかしてた人達襲ったとか、なんか繋がりあればまだ(自分の中で)よかったんですけど、たまたま閉じ込められたところにたまたまドラゴンが来てたまたまドラゴンに絡まった布に絡まってたまたま落っこちた辺りにたまたま盗賊に襲われた人達がいて・・みたいな。なんというかまあ、そんな感じのたまたまな場面が多くて(赤ちゃん産むとこに立ち合うとかも)うーんって感じでしたかね。パンフとか買っていなかったり、花粉で頭ボーッとしてたのでたまたまじゃない部分があったんだとしたら申し訳ないですが。
伏線というか、前置きというか、なんていうんですかね。あるにはあるんだけど最後の感動感動感動なシーンで溢れ返るほど自分には溜まらなかったかな。アニメの四月は君の嘘とかも感動感動な最後でしたけど、めっちゃ泣きましたからね。なんで、1クールくらいの30分アニメだったらすごく良かった気がします・・けどそれじゃこの美麗な映像は作れないのかな。

三度目の殺人から観た映画の感想全然書いてなかった//のでここで。何観たかもちょっとおぼろげ。

・鋼の錬金術師
映像はアルとか思ったよりよかったけど、それなら役者の演技とかどうでもよくなっちゃうくらいの映像重視作品にすればよかったんじゃないのかなあという感じだったかな。るろ剣のアクション殺陣みたいな感じで。突っ立って喋ってるシーンが多かった記憶。

・スターウォーズ
普通におもしろかった。普通というか、こういうの観たいなあと思って観に行って、思っていたもの見せてくれた感じ。もはや安定の映像すごい。レイア姫すごい///ってなった記憶。勝手に新主人公?と黒人の方が結ばれたらニヨニヨしてしまうと思っていたので、新キャラ出てきてあれれれ~~ってなった。

・羊の木
元殺人犯数人が村に移住というCMで、なんだかんだ殺人が起きて、誰が殺したのか、いい人に見えるけどやっぱ元殺人犯が犯人なのかって見てる方もハラハラしたり信じたり疑ったりできる、そんな感じかなあと思っていたんですけど、もう犯人は丸わかりで、推理要素はなかったです。なんでまあ思ってたものとは違ったんですけど、役者さん達がうまかったのか演出などがよいのか、田舎の空気感がすごく伝わるというか、数日間過ごした気分になるくらい入り込んで見れました。

・ときレス
スマホゲーム1年くらいやっていたので、見ておこうかなあと思って観てしまったんですけど、初期の2、3曲くらいしか知らなかったので、知らない曲のMMD動画ずっと見させられてるって感じでしたかね。。物語要素は皆無に等しかったです。までもなんというか、そんなお金もかけられないだろうしなと思って観に行ったので、想像通りではありましたかね。裏切って欲しかったですけど。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA