book – 301号室と103号室と

story

301号室と103号室と
2017/03/05
103号室の淳ちゃん」のつづき
那緒の居場所がわかり早朝に家を出る亮太。那緒に会いたい一心で向かったはずだったが、遠くから見るだけで終わってしまう。子供の出産が始まった母親の代わりに亮太を迎えに行った藤川は、亮太から那緒へ感じた気持ちを聞く。那緒への気持ちに区切りをつけた亮太は、新しい生活への一歩を踏み出していく。

character

後木 亮太
那緒への想いを募らせていたが、那緒の幸せそうな姿を見ることによって、もう二度と会えないことを悟る。
藤川 淳平
売れない絵描き。亮太と一緒に過ごし、また必要とされることで離れがたくなってくる。
近藤 那緒
亮太の隣の部屋に住んでいたお兄さん。水族館に勤めており、話題のラッコショーに少し出ている。

image