book – 103号室の淳ちゃん

story

103号室の淳ちゃん
2016/05/05
301号室のおじちゃん」のつづき
引きこもってひたすら勉強をしていた亮太だったが、ある日母親に外へ連れ出され男性を紹介される。深く傷ついた亮太はその場から逃げ出すが、そこで藤川と再会し内にたまったものを全て吐露させる。その後、亮太は恩返しと外に出るきっかけになるという名目で藤川の家へ通うようになる。徐々に元気を取り戻す亮太だったが、とある動画で那緒を発見してしまう。

character

後木 亮太
人に迷惑をかけたくない思いから外へ出られなくなっていたが、藤川に甘えることで精神の安定を取り戻していく。
藤川 淳平
売れない絵描き。家で誰かと日常的に過ごすことが久しぶりで、亮太と一緒にいることの居心地の良さを感じてしまう。

image