宝塚ポーの一族観ました


2/18に宝塚ポー観ました。もう、チケットの取れなさ具合で日曜に始発で行っても座席チケット取れないんじゃないかと思っていましたが、東京の姉の家から始発で行ったら座って観ることが出来ました;▽;2回公演あり、友の会優先?でもないところを一応は狙っていったのでよかったです。
ただ、ビル街寒すぎ!!ビル風吹きまくりでしたよ。いや、予想はしていたのでホッカイロ買ったりコートの上からも防寒したりとかして凍えるということはなかったんですけど、でも顔とか出てるんでやっぱ寒かった><!当日はわからなかったけど、観賞日から数日疲労が取れなくて、まあ歳とったからでしょうけど、きつかった。。
なんでまあ、当日はもう興奮もあったからか、ちゃんとギンギンで観ましたよ!

ポーの一族は専門の時あたりに竹宮先生と萩尾先生の作品買いあさってた時に読みました。舞台化するってことで、最近もちょっと読んだりしました。やっぱ、なんかヨーロッパな雰囲気に浸れるんですよ。漫画読んでる間は。なんで、劇もそういうの期待してしまったんですよちょっと。ヨーロッパのバンパネラ話っていう鬱々とした感じというか。湿っぽい感じ。
劇はそんな感じだったけど、どうにもソロ曲のメロディ?音楽?がエンターテイメント性高い感じで、個人的にはせっかく劇で世界観に入り込んでたのにぶち壊してくるな//とかちょっと思ってました。でも、そのエンターテイメント感が昔のアニソンみたいな感じだったので、昔の少女漫画感を出しているのだとしたらまあそういう方向もあるのかなあとかも思ってました。
あとそう最後のクレーン^^^^^^^^^^^^^クレーンはもう笑うしかないです申し訳ないけど///あれもエンターテイメントだったな。でも宝塚だしなってほほえましくなってしまったよ。コムちゃんのベルばらが頭よぎってしょうがなかったよ。あれは理代子先生の劇画幕含めホント笑った。

主な役のビジュアルはポスターでも見れてましたけど、本当に素晴らしい!いや、主な役だけじゃなく全体的に本当に素晴らしかった!まあ二階の一番後ろの席なんでミニチュア見てる感じなんですけど//////エドガーの長年生きてる少年感が、トップをもう数年やってる?明日海さんが少年を演じることで、とてもマッチングしてると思いました。アランも・・アランがいたよ!メリーベルもいた!シーラを演じていたのがトップ娘さんだったようなんですけど、すごく声がよくて!んでジェインのおっとりした感じがシーラと対比が表れててすごくよかった。
あと、最後のショー時間!男役さんが階段にワルな感じで(語彙力)座ってるのがめっちゃもだえた;;▽;;私がハマってた十数年前の琥珀とかやってたあたりの印象で申し訳ないんですけど、花組はやっぱジゴロ感ですよね~~~ってなっちゃいましたよ。
全体像ではしかと観たので、映像でもっと近くから出来ればもう一回は見たいな。機会あったら・・。

当日の座席券は2階の最後尾の列なんですけど、そんなに悪い席じゃないんですよ。前の人の頭そんなに関係なくちゃんと舞台全部見えるし(前が一般的な身長の女性だったらですが)、銀橋もギリギリ見えるんです。それでいて2500円!お得すぎます。始発で並ばなきゃいけないけど。。いや、なんで劇観るだけならB席でもそんな悪くないってことです。役者さん見たい人は遠いかもですが。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA