ネガポジネガポジ

昨日は仕事終わりだったのですが、人為的なミスが多発しててんてこ舞いでした。。
なので精神状態があんまり良くなかったんですね昨日の夜。金スマのタッキー視聴と 藤田淑子さんの訃報を聞いて涙ボロボロ流して寝ました。
自分の中の何かがちょっとなくなる感じがありました。 私はジャニーズのファンではないし、 藤田さんも、今年というとさくら先生もそう。別にファンとまではいかないんですけど、私の生きてきて見聞きした中に確実にいらっしゃって。藤田さんやさくら先生でいえば作品はずっと残り続けるんですけどね。でもなんかやっぱり自分の中のなにかがなくなっていく感じがして悲しくなりました。
あと半年もなく平成終わっちゃうじゃないですか。自分は昭和生まれですけど、記憶があるのはほぼ平成なんですよね。青春時代となるとがっつり平成中盤です。青春時代と切り離される感覚がとてもあります。
社会人になってから月日が経つのが早くて、これだけの時間が過ぎたのになんにも変わってないな自分ってなるのが毎年嫌で。古いものも大切にしたいんですけど、時間の経過とともになくなっていくのは避けられないです。新しいものをなにか取り入れないと自分がスカスカになっちゃう気がします。今なりかけてますけど、、

でも新しいことって本当に勇気がいります。少し前からこの不安はあったので何か次の段階にいきたいと思ってはいるんですけど、体力落ちたりとかも相まってまたくすぶってます。。それに頑張ったところで何にもならないだろうというのが今までの経験なんかで色々わかっちゃうのもあります。だからってやらなければそれこそ何も起きないわけで。
怖がってないで一歩踏み出して落とし穴に落ちるなら落ちよう。落ちなきゃわからんこともある。うん。落ちても死なないっていうのだけは、信じて、遂行すること、かな。
こうやって愚痴書ける場所もあるしね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA